シゲサト研究所

アニメ「ポケモン」のサトシとシゲルを主に語り描くブログ。萌えを吐き出しています。同人的・腐的な表現が不明な方・一応15歳以下は、立ち入り禁止。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

相互リンクお礼の小説を頂きました!

うふリンクさせて頂いてる「きいろ」のぱっくんさんから、相互リンクお礼にシゲサト小説を頂きましたー!!
あ、ありがとうございますーー!!うわーーん!嬉しいですーー!jumee☆faceA76

もうね!幸せすぎてたまりませんww萌うふーー!!

で、こちらからのお礼はこの小説の挿絵なんですがww
スバラすぎて、挿絵がつりあい取れませんwwあああーjumee☆faceA76
ととととりあえず、挿絵1点じゃ申し訳ないので、4点描かせていただきましたww
白黒で申し訳ないですが、描きたい場面3点+ご希望のラストの場面です。
ぱっくんさんのステキ文を台無しにしてなきゃいいんだけどーww
ほんと、すみませんww先に謝っとくーー(泣)


では、↓からステキ小説です。ドンドンパフパフクラッカー






しあわせ宅配便




旅の途中でオレ達が出会うのはいつも偶然、を装って実は計画的なもの・・・なんてことはもちろん無くて。偶然だからこそ、会えた時に「運命かも!」なんて思ってみたりなんかしちゃったりして。それをシゲルに言ったら「君は運命論を信じるのかい?」って、よくわかんない返事が返って来て。首を傾げたら苦笑されて。でもそれがイヤじゃなくて。

つまり、なんて言うか・・・


「シゲルに会いたいよ・・・。」
「ピーカ。」


ポケモンセンター内の宿泊施設の一室に、俺達はいた。俺は二段ベッドの下の段に転がって、何度目かわからないため息を吐く。口にすればする程会いた気持ちが強くなっていくのはわかってるけど、自然と出てしまうんだから止めようが無くて。さっきから励ますようにぺちぺちと頬を叩いてくるピカチュウを胸に抱きしめて、もう一度ため息を吐いた。


ぱっくん様から頂いた「相互記念小説」の挿絵1


「ため息ばかり吐いてると、幸せが逃げて行くぞ。」


苦笑しながらそう言うタケシに、「ため息と一緒に逃げて行くような幸せならいりません!」って返せば、また苦笑が返って来て。だってそんなへっぴり腰な幸せ、シゲルさえいれば必要な・・・、オレ、またシゲルのこと考えてる。


「幸せは、自分で掴み取るものだよな。」
「そうだな。だが与えられる幸せがあっても良いんじゃないか?」
「与えられる幸せ?」


その言葉が気になって、上半身を起こす。それから腕の中のピカチュウを解放してベッドから身を乗り出せば、タケシはやっと苦笑じゃない笑顔を見せた。


「シゲルといると幸せ、なんだろ?」
「お、おう!」
「それが、与えてられる幸せ。だけどそれは、自分から掴み取ることも出来るんじゃないか?」
「それはつまり・・・自分から会いに行くってこと?」
「そう言うことだな。」


それを聞いてオレは、自分からは何もしていないことに気がついた。ただ偶然を待ち望んで、会いたい会いたいと思うだけ。


「オレ、オーキド博士に電話してくる!」
「あぁ、行っておいで。」


タケシに手渡された上着を着て、電話のあるロビーへ走った。






***




「そう、ですか。」
「すまんのう。何かわかったら連絡してやるから、そんなに落ち込むな。」
「・・・はい。じゃあ博士、おやすみなさい。」
「あぁ、おやすみ。」


ぱっくん様から頂いた「相互記念小説」の挿絵2


オーキド博士との電話を切った後、オレはまた盛大にため息を吐いた。
結局、博士にもシゲルの居場所は分からなかった。ただ、数日前に博士と電話した時はとても元気だったってことだけは分かったから、それはそれで、良かったんだけど。


「はあぁ・・・。」


オレはもう何度目かわからないため息を吐いた。
こんなにため息吐いてたら、全部の幸せ逃げちゃうかもな。
・・・全部の幸せ?その中にシゲルも含まれるのか?


そう思ったとき、


「ため息ばかり吐いてると幸せが逃げて行っちゃうよ、サートシ君。」


不意に後ろから包み込まれるような温かさを感じた。驚いて顔を上げれば、通話が終わって黒に戻った画面にうっすらと映し出されるオレと、オレがずっと会いたかったその人物。


ぱっくん様から頂いた「相互記念小説」の挿絵3



「まぁそうなったら僕が全部捕まえて、君の所に送り返してあげるけどね。」



腕を解かせてシゲルの方を向けば、そこにはすごく優しい笑顔があって。オレは心にぽっかりとあいてた空洞が、埋まったのを感じた。
本当に逃げた幸せをシゲルが捕まえて来てくれたのかな、なんて。
・・・いや違う、これはタケシが言ってたやつだ。


「・・・シゲルって結構バカなんだな。」


シゲルが与えてくれる幸せだけで、こんなに満たされた気持ちになるのに。

ため息の分だけあいた空洞。
それをきちんと埋めてくれた幸せ。


「ため息で逃げる幸せなんてやっぱりいらないよ。」


オレの言葉にキョトンと首を傾げるシゲルが可笑しくて、ぎゅっと抱きついてバレないように少しだけ笑った。


ぱっくん様から頂いた「相互記念小説」の挿絵4



(与えられた分だけでも、返せてると良いな。)


ひんやりと冷える夜のポケモンセンターのロビーで、幸せだけが、ただ温かかった。





--------------------------------------------------------------------------------


kappi-様、相互リンクありがとうございました!

予定よりシゲルの出番が少なくなってしまって凹みます・・・orz
相互御礼に挿絵を描いて下さるとのことなので気合入れて描いたのですが、
とっても描きにくそうな文にしあがってしまってすみませんー><;
そしてシゲルくんの台詞がなんだかクサイですね。
あれを言わせたくて書いたはずなんだけど、おかしいなー・・・;;
しかしタイトルは結構気に入ってます^^
本当はうしろに「(サトシ専用)」ってつけようとしてましたけど(笑)

返品承りますので、お気軽におっしゃって下さいね!
まだまだ若輩者ですが、これからもよろしくお願いします!^^


20090205







おおおおお!!ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
もう、もう!ありがとうございました!!萌え萌えー!うふ
ラブラブじゃないですかーーー!?(ぎゃjumee☆faceA76

挿絵がしょぼすぎて見てられませんが、ぱっくんさん文で中和されることを祈りつつ捧げます汗とか
(それ余計なことじゃないかねw)

ぱっくんさんの文は、どれを読んでも絵や漫画にしたい!といつも思ってしまいますww
頂いた小説も「ピカチュウを抱いて寝っころがるサトシ」と「オーキド博士」が描きたくて、
つい描いてしまいましたw(なんでオーキド博士??←実は好き…ww)

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたしますー!!ありがとうございました!


ポケモンアクセスランキング
コミック・アニメ ランキング
人気ブログランキングへ

↑ひっそり参加。ぽちっとお願いいたしまーすピカチュウ
スポンサーサイト

| 頂きもの | 14:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

早速拝見させて頂きました!
kappi-様は本当に絵を描くのが早いですね!
しかも4枚も・・・っ!?
自分の中で想像しながら書いていたものが、まさにそのままのイメージで描かれていて・・・こんなに素敵なものを本当に頂いちゃっても良いのだろうか(´д`*)ハァハァ
特に最後の1枚のサトシが本当に幸せそうで、こちらまで笑顔になってしまいます。
kappi-様に捧げさせて頂いたのがこの文で本当に良かった、とか思ってみたり^^
素敵な挿絵、本当にありがとうございました!
うちのサイトにはまだ頂き物を飾るスペースが無いのですが、近い内に作って飾らせて頂きますね!

| ぱっくん | 2009/02/10 19:52 | URL | ≫ EDIT

Re: No title

ぱっくんさん!
こんにちはー!!
いやーんww
もうどうしようかというかんじで、これで喜んでもらえたら嬉しいです!!w

ぱっくんさんのシゲサトや他のキャラはストレートにイメージで出てくるので描きやすいんですが、
はたしてそれが、ぱっくんさんのイメージと合うかどうかは別問題なんでドキドキしてましたww
あああ、でもよかったw
大好きなぱっくんさんに喜んでもらえたらそれが幸せーー!!(でへ)

うちのサイトはブログ形式なんで、前から順に見てくださってるリピーターさんにはいいんですが、
初めて訪問された方には不親切すぎるなあと思ってますww
せっかく頂いた小説やイラストももったいないので、近いうちに倉庫部屋でも作れたらいいなww
(頂いたものとか過去の拍手ものとか飾れる場所でもww)

それでは、また訪問させていただきますねー!!
本当に本当にありがとうございましたーー!!

| kappi- | 2009/02/11 18:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shigesato.blog44.fc2.com/tb.php/107-822896a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。